hatarakuotonatachi

プロフィール:

照屋 翔悟 株式会社照正組 業務本部 設計課 2007年4月1日入社 1987(昭和62)年3月27日生まれ。沖縄県那覇市松川出身。沖縄工業高校やパシフィックテクノカレッジ学院にて土木を学ぶ。2007年に照正組に入社。2年ほど工事課で勤務した後、現在に至るまでおよそ10年間、設計課で建物の設計を行っている。

ミスしても、自分らしく挑んだ就活。

 小さい頃から絵を描くことが好きでした。クラスに一人はいると思うんですけど、ずっと夢中で絵を描いている男の子、そんな子ども時代でした。那覇の松川で生まれ育ち、高校への進学は、家が近いというだけの理由だったのですが沖縄工業高校へ進学。卒業後は、高校で学んでいた土木の知識を深めようと、パシフィックテクノカレッジ学院へ進学しました。高校を出て働くという選択肢もありましたが、もう少し勉強させてほしいと親に頼み込んで進学させてもらったことは良い思い出です(笑)。

 就職活動でも、今まで学んだ知識を活かせる仕事に就きたいと思い、第一志望は土木関係でした。それに、作業着を身にまとって働いている人たちの姿がなんだか楽しそうでかっこよくて、憧れの仕事でもあったんです。

しかし、私が就活をしていた2007年は、建設業界全体が不況に襲われていた時代でした。専門学校の同級生も、無事に就職先が見つかるのか、みんな不安な状況。私も、スタートダッシュに成功しなければ、取り残されてしまうのではないかと内心ドキドキしていました。

 そんなとき、学校に最初の求人票が送られてきました。私は、最初で最後の求人票かもしれないと思い、すぐに応募。面接では、緊張のあまり課題を忘れてしまうなどのハプニングもありましたが、「なんでもやります!」という熱意を評価されて、採用していただくことができました。その会社が、照正組だったんです。


Back number