hatarakuotonatachi

プロフィール:

新垣卓也 沖縄タイムス社 編集局社会部 沖縄県中城村出身。幼少期は警察官だった父の姿を見て、警察官を志す。高校生の頃は、歌に熱中。「歌手になりたい」とアーティストを目指した時期もあった。両親の影響もあり、公務員を目指して琉球大学総合社会システム学科に入学。就職活動時にふと手に取った新聞を読み、世の中のニュースに興味を持つ。記者を目指し、マスコミ各社の特性を吟味し、沖縄タイムス社に入社。性格は正義感が強く、好奇心旺盛。現在は記者として事件や社会問題を読者へ伝えている。

歌手か、公務員か

 音楽活動をしていた姉と兄の影響もあって、僕も小さい頃から歌を歌うことが大好きでした。高校時代には、ほぼ毎日カラオケに通ったり、学校の後夜祭やイベントなどで歌ったりしていました。実は、EXILE好きが高じて、3代目J Soul Brothersのオーディションを受けたこともあります(笑)。

それでも、将来は公務員として働こうと考えていました。警察官だった父の影響から、幼い頃は警察官になりたいと思ったこともありましたが、安定志向の両親からは、「公務員はどう?」と勧められていたんです。そんなこともあって、大学入学後もしばらくは、漠然と公務員になろうと考えていましたね。

公務員試験には、法律に関する問題が出題されるんです。なので、法律を勉強しておけば有利になるという理由から、琉球大学の総合社会システム学科に進学して、法律学を専攻していました。試験勉強にカラオケにアルバイト、いわゆる普通の大学生活だったと思います。


Back number